NZ大好きな日本人による旅行ブログ

旅行好きな日本人による旅行ブログです😎旅行先は国内・海外問わずです

NZ目的③〜レイクテカポ編〜

今日はニュージーランド一人旅3つ目の目的『綺麗な星空を見る』についてです!

 

ニュージーランには世界一綺麗な星空が見られると言われている場所があります。それがレイクテカポです。

レイクテカポはクライストチャーチクイーンズタウンの間にあります。クライストチャーチからはバスで3時間半位です。クイーンズタウンからはたしか4時間ちょっとだったと思います。

レイクテカポは車の使えない旅行客にとって結構行きにくい場所にあります。パッケージツアーだったらバスで連れて言ってくれるんでしょうけど、個人旅行の場合はバスを自分で手配しなくてはなりません。私は日本からインターシティバスを予約して行きました。インターシティバスはアプリもあって簡単に予約できます。

早速ダウンロードした訳ですが、このアプリ結構便利です。予約はもちろん、バスのチケットも表示できて、印刷するのが難しい旅行中にはありがたかったです。

ただ、画像で自分の乗るバスが確認できるようになってるんですが、実際に来たバスは全く違うバスでした。笑

ハイシーズンで配車が大変だったんでしょうかね、、

 

とりあえずタイムスケジュールはこんな感じです。

8:30am バス発車(カンタベリーミュージアム前)

12:00am レイクテカポ着(駐車場)

翌12:50pm レイクテカポ発(駐車場)

16:00pm クライストチャーチ空港着(国内線降車場)

 

レイクテカポは人気スポットたからかバスは結構混んでました。乗った時には空いてる席がなくて相席させてもらうしかありませんでした。何人かに声かけて見たけど隣がくるとかいわれて断られたり、、最終的に韓国人の男の子の隣に座らせてもらうことが出来ました。バスは早めに乗ることをお勧めします。笑

テカポへはお昼すぎに着きました。ホテルのチェックイン開始時刻は14時です。その辺を散策したいけどスーツケースが邪魔すぎる、、とりあえず荷物だけでも預かってもらおうとホテルに向かいました。ちなみに今回泊まったのはペッパーズブルーウォーターリゾートというヴィラタイプのホテルです。ダメもとでチェックインをお願いするともう準備ができてるとのことで早めに部屋に入らせてもらいました。

 

荷物を置いて身軽になってテカポ散策です。テカポ周辺の有名どころ、良き羊飼いの教会と忠犬ハチ公みたいな像を見に行ってみました。テカポの中心地からそんなに遠くないので歩いて行けちゃいます。その途中に日本食レストランに併設したお土産物屋さんがありました。価格はお土産価格なのでそんなに安くはないですが、ニュージーランドらしいものがたくさんあって便利です。それに日本人スタッフがたくさんいて商品を見てると商品の説明をしてくれたりととても親切です。そこにある日本食レストランはどうやらサーモン丼が有名らしく繁忙期は予約必須だそうです。

私が行った時も予約してない人はあとでまた来てくれって言われてました。私は予約してなかったし、待つのも嫌だったのでテイクアウトしてホテルに戻って食べました。作る時間の10分くらいしか待たなかったと思うのでお店で食べることにこだわらない人にはオススメです。

 

そんなこんなで日が暮れます。夏のニュージーランド日没が20時ごろです。完全に日が沈み辺りが暗くなるのを待ち22:30くらいに星を見に行くことにしました。本当はもっと遅い時間の方がいいみたいですが、女1人夜中に出歩くのもどうかな、、と思い早めにしました。安全第一ですからね。ホテル周辺はBarがあったりして明かりが多少あるんですが十分綺麗な星空が見られます。めちゃめちゃ綺麗です。私の語彙力のせいでうまく伝えられないですが、ここに住んで毎日見たいと思うくらい美しい星空でした。ちなみに、テカポではスターゲイジングツアーというものをやっていて日本語のガイドさん付きで星を見に天文台に行くこともできます。その場合だと日によっては出発が深夜になることもあるそうです。本当は申し込もうと思っていたんですが、深夜まで起きてる自信がなかったのでホテル周辺で見ることにしました。たぶんツアーだと天文台から見ることができるのでもっとたくさんの星が見られたのかもしれません。

 

なんだか雑な感じになってますが、そんなこんなで綺麗な星空を見るという目標も達成しました。絶対また訪れたい場所です。でも星空を1人で見るのは少し寂しかったので次は誰かと一緒に来たいなと思いました笑

 

翌朝は近くのカフェでキッシュとパイを買い、レイクテカポを見渡しながら朝ごはんという優雅な時間を過ごし、帰国の途につきました。